2017/07/05(水) 日本 SF 作家クラブの先生が研究現場の見学に来られました。

News

日本 SF 作家クラブの 3 名の先生が、作家としての知見を広げるために研究現場の見学に来られました。 ロボットデモを体験した後「人と機械が一つになる感覚を直感的に感じた」との感想をいただきました。
SF 作家さんとお話しするという貴重な機会を活用したいとの思いから、金岡博士と作家の林譲治先生、八杉将司先生、翻訳家の増田まもる先生の4人でディスカッションの場を設けさせていただきました。SF 作家の先生ならではの視点と世界観は、金岡博士のロボット開発を進める視点と重なる部分も多く、双方から話が溢れるように出ておりました。

SF 小説の世界のような、巨大人型ロボットがいる現実世界。
もう目の前まで来ています。


■ 日本 SF 作家クラブ(SFWJ)公式ウェブサイト
http://sfwj.jp